入塾理由: 英語が、とてつもなくできなくて悩んでいた時に友達からいい塾だよと教えてもらったので入りました。
合格体験記: 先生がすごくフレンドリーで、すごく話しやすくて、質問もしやすかったので、分からないところもすぐに聞けて親身で分かりやすい説明をして下さったので英語が上達したように思います。
 普通の予備校などとは違い、生徒一人一人じっくり見てくださり、その人自身にあった勉強方法でしっかり教えてくださるところがすごくよかったと思います!

入塾した理由:
・1対1で教えてもらいたかった。
・まずは学校の授業を余裕をもって受けれるように、予習・復習のサポートをしてもらいたかった。
授業の内容:
・自分のやりたい範囲や教材で授業を受けれる。
・高校に上がってからは、定期的に学年で集まって講習会があり、文法問題や長文読解を中心に受講できる。
・先生も優しく丁寧に教えてくれるので、分からないことも遠慮なく聞くことができた。
・自分の志望する大学のレベルや、今の自分の実力に合わせて、問題演習をすることができる。
・個人塾なのでアットホームで楽しく英語を学ぶことができた。
結果:
・第一志望の大学に合格できました!!
・最後の最後まで、丁寧に教えていただき、ずっと応援してくれて本当にうれしかったです。

 3姉妹を通わせています。3人とも小学生からみていただいています。長女は中学3年で英検2級合格し学校ではトップ。次女は小学4年で英検3級合格。週1で通っていて宿題もないのに自然に英語が身についています。 三女は小学3年で英検5級を初めて受けたところ、満点合格し、英検協会から表彰。本人は、全く英語を「勉強」と思っていないみたいです。
 理想の英語教育です。 英語を勉強と思っていないということは、彼女たちにとって英語は、教科ではないんです。うちの子どもたちは徳村俊雄塾で英語を定期テストのひとつの教科ではなく、言語として自然に身についています。

 高1の息子は、英語が苦手でした。
 通いだして、一年近く徳村先生にお世話になってから、成績が少しずつ上がってきて、安定した点が取れるようになりました。
先生には、本当に感謝しています。
 そして、この塾を選んだ1番の理由は、徳村先生の授業に「ほったらかし」は無いと思えたところです。ほとんどの集団塾や個別ではおとなしい子供はほったらかしになります。親として塾選びで1番危惧するところです。予想通り些細なことでも先生からお電話いただき、先生、子供、親共々良い関係を築くことできました。本当に先生には感謝しております。

同級生の紹介を受けて高校2年生の時に入塾しました。
次の年に大学受験を控え、自分の英語力に自信のなかった僕は、何とかして自分の成績を上げたいと思いこの塾での勉強に励みました。
学校でも合格は厳しいと言われていた英検2級も、先生のご指導のおかげですぐに受かることが出来ました。
大学受験に向けた勉強では長文読解を中心に受験に必要な単語力や文法力を身に着けていく、ということを繰り返しました。
夏休みには主に英作文の授業をしてもらい、その結果英文の構造の理解が深まったので、長文読解する上でも有意義なことであったと思っています。
年に数回行われる講習会では、集中的にたくさんの長文を読んだので、自信と実力が同時に身に付いたと感じています。他校の同級生とも知り合えるので、楽しく講習が受けられました。入塾当初は苦手意識を感じていた長文読解も、受験時には得点源になるほどの実力に成長していました。
徳村先生は非常にフレンドリーな方で、日常のさまざまな話や日々の出来事を話したり、聞いてくださったりと、楽しく授業をしてくださります。教材の持ち込みも自由で、分からないところがあれば何でも答えてくださいます。アットホームな雰囲気の塾なので毎回行くのが楽しかったです。1年半の間、楽しく勉強しながら第一志望の大学に合格することが出来ました。

 親が看板を見て、連絡させて頂きました。
最初はどういう感じで教えて頂けるのだろうとドキドキでしたが、先生からたくさん話しかけていただいたおかげで、すぐに心を開くことが出来ました。
 学習面でも生徒中心で考えて頂き、自分が「こうしたいな」と思っていることを伝えたら、「そうしよ!」と、いつも前向きに一緒に考えてもらえます。また、どういうふうに取り組んでいけばいいかを私個人に対してアドバイスして頂き、とても心強かったです。
 先生は勉強だけでなく色々な話をしてくれますし、自分も出来るので受験期にしんどかった時期も先生とお話させてもらうだけで元気をもらっていました。
 先生はもちろん受験のためや、学校のテストのためにたくさんのことを教えてくれますが、嫌だと思っていた英語に慣れさせてくれて、そのおかげもあり学校で習う授業や問題集、またテストでも苦なく取り組もうと思えるようになり、そして1番苦手だった英語が受験期では1番の得点源になりました。 昔は英語の長文読むのが辛く、単語がまず分からないなどして勉強することさえ抵抗感がありましたが、「こういうふうに読んだら読めるよ!」というように、どんどん前向きになれる考えかたで教えてくれました。 文法面でも、先生が独自に作っている「ステップ21」であったり、授業にぱっと教えてくれる文法のフレーズ、また問題集などを使って教えて頂き、時間が経ったら忘れてしまう文法も繰り返して教えてもらえたので、受験のときもとっても役に立ちました。